Go to contents area
Go to contents
go to main menus


展示品50選

home 収蔵品 展示品50選

蓮花蔓草紋長衣

名称 蓮花蔓草紋長衣

出土場所 : 未詳 | 時代 : 朝鮮時代, 17世紀 前半 | 規格 : 縱131.0cm 橫99.0cm | 指定の現状 : - |
遺物番号 : -

ダウンロード
チャンオッとは一般的に朝鮮時代の女性が外出する時に顔を隠すために頭からかぶったものを指します。しかし朝鮮初期のチャンオッは頭からかぶるためのものではなく、上着として使われたと推定されます。これは厚めに綿を入れている点、華やかな布を用いている点、結び紐の形と位置が実用的にデザインされている点などから朝鮮後期のものとは異なる、朝鮮前期の作品と推定されます。
トップ リスト